メニュー

[受付]9:00〜18:00 [定休]第1・3火曜/毎週水曜 メール・LINEは24時間受付中!

施工事例

T様 ユニットバス・洗面リフォーム

タイルの在来浴室だと寒いから高い浴室にリフォームしたい!そんなお客様のご要望から、設置したのは最高グレードのホーロー浴槽でした

寒さ対策のため、タイルの在来工法の浴室からユニットバスにリフォームしたいのですが、ユニットバスの規格に合わないため、タカラスタンダードの特注商品「ピッタリサイズシステムバス」を採用。
新しい浴室はホーロー浴槽を採用することで一層保温力を高くしています。
浴室と一緒に洗面所もリフォームし、洗面台と洗面所と内装をあわせることで、高級感のある落ち着いた雰囲気のバスルームが完成しました。

Overview

工事の概要

住所 佐倉市
施工箇所 在来浴室からユニットバスへの交換
洗面台交換
洗面所の内装工事
工期 2週間
築年数 25年
使用商材・建材 浴室:タカラスタンダード プレデンシア1720
洗面台:タカラスタンダード ファミーユ
和室:間仕切り壁造作・猫間障子造作
費用総額 350万円(税込)
家族構成 3人
完工年月 2018年11月
お客様からのご要望 従来式の寒いお風呂をユニットバスにして暖かく入浴したくて、依頼しました。
ご提案内容 ユニットバスの規格に合わないため、タカラスタンダードの特注商品「ピッタリサイズシステムバス」をご提案させていただきました。
BEFORE

施工前の様子

タイルの浴室(在来浴室)はとにかく寒く、ヒートショックなどの原因にもなっています。

タイルの浴室(在来浴室)はとにかく寒く、ヒートショックなどの原因にもなっています。

施工前の様子

タイルの浴室(在来浴室)はとにかく寒く、ヒートショックなどの原因にもなっています。

タイルの浴室(在来浴室)はとにかく寒く、ヒートショックなどの原因にもなっています。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

施工中の様子です。<br />
在来工法浴室はタイルでできているため、解体も一苦労。<br />
一時はこのように大変なことになりました。<br />
もちろん養生もしっかりと行ない、施工いたしました。

施工中の様子です。
在来工法浴室はタイルでできているため、解体も一苦労。
一時はこのように大変なことになりました。
もちろん養生もしっかりと行ない、施工いたしました。

施工中の様子

施工中の様子です。<br />
在来工法浴室はタイルでできているため、解体も一苦労。<br />
一時はこのように大変なことになりました。<br />
もちろん養生もしっかりと行ない、施工いたしました。

施工中の様子です。
在来工法浴室はタイルでできているため、解体も一苦労。
一時はこのように大変なことになりました。
もちろん養生もしっかりと行ない、施工いたしました。

解体が終わり、土間を打設したら次はユニットバスの土台を入れていきます。

解体が終わり、土間を打設したら次はユニットバスの土台を入れていきます。

施工中の様子

解体が終わり、土間を打設したら次はユニットバスの土台を入れていきます。

解体が終わり、土間を打設したら次はユニットバスの土台を入れていきます。

AFTER

施工後の様子

施工後の浴室の様子です。<br />
タカラスタンダードでは最高グレードの「プレデンシア」を採用し、ホーロー浴槽にしたことでより一層保温力を高くしています。

施工後の浴室の様子です。
タカラスタンダードでは最高グレードの「プレデンシア」を採用し、ホーロー浴槽にしたことでより一層保温力を高くしています。

施工後の様子

施工後の浴室の様子です。<br />
タカラスタンダードでは最高グレードの「プレデンシア」を採用し、ホーロー浴槽にしたことでより一層保温力を高くしています。

施工後の浴室の様子です。
タカラスタンダードでは最高グレードの「プレデンシア」を採用し、ホーロー浴槽にしたことでより一層保温力を高くしています。

せっかく浴室をリフォームするのであれば洗面所もと、洗面台と洗面所の内装も一緒にリフォームしました。<br />
高級感のある落ち着いた雰囲気のバスルームが完成しました。

せっかく浴室をリフォームするのであれば洗面所もと、洗面台と洗面所の内装も一緒にリフォームしました。
高級感のある落ち着いた雰囲気のバスルームが完成しました。

施工後の様子

せっかく浴室をリフォームするのであれば洗面所もと、洗面台と洗面所の内装も一緒にリフォームしました。<br />
高級感のある落ち着いた雰囲気のバスルームが完成しました。

せっかく浴室をリフォームするのであれば洗面所もと、洗面台と洗面所の内装も一緒にリフォームしました。
高級感のある落ち着いた雰囲気のバスルームが完成しました。

STAFF MESSAGE

担当したスタッフより

お風呂がタイルで寒いとのことで、まず現場を拝見させていただくと浴室のサイズが大きく、そのままユニットバスを入れてしまうとサイズが小さくなってしまうほどでした。
そこで、タカラスタンダードの「ぴったりサイズ浴室」でのプランで進めていくことになりました。
大きくて広いお風呂で、さらに温かくなり、使い勝手もよくなったかと思います。
壁の造作は、奥様のご要望で猫間障子を使い、閉めていても明かりがとれるよう、大工さんに作ってもらいました。