メニュー

[受付]9:00〜18:00 [定休]第1・3火曜/毎週水曜 メール・LINEは24時間受付中!

施工事例

T様 玄関ドア・面格子リフォーム

木製ドアからアルミ製のドアへ大変身

従来の木製ドアは経年劣化で塗装が剥がれ、塗装等もできない状態でした。
新しく入れたアルミ製の玄関ドア「リシェント」は見た目はもちろんのこと、防犯性も十分。
面格子もアルミ製にすることで、見た目がまるっきり新しくなりました。

Overview

工事の概要

住所 千葉市
施工箇所 玄関ドアの交換・面格子の交換
工期 2日間
築年数 25年以上
使用商材・建材 玄関ドア:LIXIL「リシェント3」
面格子:高強度面格子
費用総額 59万円(税込)
BEFORE

施工前の様子

25年以上のお家には、このように木製のドアが入っていることが多くあります

25年以上のお家には、このように木製のドアが入っていることが多くあります

施工前の様子

25年以上のお家には、このように木製のドアが入っていることが多くあります

25年以上のお家には、このように木製のドアが入っていることが多くあります

近くで見てみると角の部分を中心に剥がれてきているのがわかります

近くで見てみると角の部分を中心に剥がれてきているのがわかります

施工前の様子

近くで見てみると角の部分を中心に剥がれてきているのがわかります

近くで見てみると角の部分を中心に剥がれてきているのがわかります

立ち上がっているコンクリート部分は部分解体することに<br />
※この工事により通常1日で終わる玄関ドア工事が2日になりました。

立ち上がっているコンクリート部分は部分解体することに
※この工事により通常1日で終わる玄関ドア工事が2日になりました。

施工前の様子

立ち上がっているコンクリート部分は部分解体することに<br />
※この工事により通常1日で終わる玄関ドア工事が2日になりました。

立ち上がっているコンクリート部分は部分解体することに
※この工事により通常1日で終わる玄関ドア工事が2日になりました。

面格子も遠くから見るとわかりませんが・・・・

面格子も遠くから見るとわかりませんが・・・・

施工前の様子

面格子も遠くから見るとわかりませんが・・・・

面格子も遠くから見るとわかりませんが・・・・

木製なので至る所が腐食していました。

木製なので至る所が腐食していました。

施工前の様子

木製なので至る所が腐食していました。

木製なので至る所が腐食していました。

AFTER

施工後の様子

玄関ドアはアルミ製のリシェントを採用。カバー工法なので工期も短く済みました。

玄関ドアはアルミ製のリシェントを採用。カバー工法なので工期も短く済みました。

施工後の様子

玄関ドアはアルミ製のリシェントを採用。カバー工法なので工期も短く済みました。

玄関ドアはアルミ製のリシェントを採用。カバー工法なので工期も短く済みました。

元々はコンクリートが立ち上がっていたガラス部分も一部解体し、スッキリと収まりました。

元々はコンクリートが立ち上がっていたガラス部分も一部解体し、スッキリと収まりました。

施工後の様子

元々はコンクリートが立ち上がっていたガラス部分も一部解体し、スッキリと収まりました。

元々はコンクリートが立ち上がっていたガラス部分も一部解体し、スッキリと収まりました。

面格子もアルミ製にしたことで、新しくなり、防犯性も高まりました。

面格子もアルミ製にしたことで、新しくなり、防犯性も高まりました。

施工後の様子

面格子もアルミ製にしたことで、新しくなり、防犯性も高まりました。

面格子もアルミ製にしたことで、新しくなり、防犯性も高まりました。

STAFF MESSAGE

担当したスタッフより

逆井 隆
逆井 隆
だいぶ劣化が進んでいたので今回新しくなり見栄えが良くなったので良かったです。
コンクリートが立ち上がっているところの工事が必要だったので、通常よりも工期が1日プラスになりましたが、ご満足いただけて嬉しいです。